100円ショップアイテムでキッチンを大改造

100円ショップアイテムでキッチンを大改造

こんにちは。エリです^^

実は、私が今住んでいるマンション、キッチンが非常に狭いんです。

お料理は結構するのですが、いかんせんキッチンが狭くて困ったものでした。

今回は、そんなセマセマキッチンを100円ショップのアイテムだけで収納エリアをぐっと増やして、かつオシャレ大改造してみました。

改造後のキッチン

早速ですが、今回、改造したキッチンはこちら。

壁紙もペタペタ貼ったので見栄えはかなりオシャレになりました。

ブロック調の壁紙DIY

そして、キッチン下の収納はこんな具合に。

キッチン下の収納DIY

本来だと2段構造にはなっていなかったのですが、写真のように段で仕切ることで収納スペースが一気に拡大しました。

改造の手順をご紹介

ではでは、早速ですが、それぞれの材料のレシピを簡単に解説していきます。

キッチンの上段レシピ

まず、こちらの壁紙付きのキッチン。

100円ショップ突っ張り棒

使用した材料レシピは、

・壁紙シート×2

・突っ張り棒×1

・S字フック3個入り×3

材料費の合計:664円

壁紙シートは、予めおおよそでサイズを図ってフィットするようにハサミでカットします。

壁紙シートの裏には方眼のマス目がついているので定規などは不要です。

※ちなみにこの壁紙シートは、きれいにはがせます。

シートを張った後は、突っ張り棒をセットしてS字フックを引っ掛ければ完了です。

手順としては、、、

①キッチンのサイズを計測

②サイズに合わせてカットして貼り付け

③突っ張り棒を設置(気持ち結構きつめに突っ張らせないと落下します)

④S字フックの設置

ちなみに、S字フックは、ステンレス製のシルバーの方がおしゃれに見えます。

5個入のお得なものもあったのですが、表面が塩化ビニルで加工されていて見た目が安っぽくなるので、ステンレス製にしました。

S字フック

キッチンの下段レシピ

次に、こちらの収納棚の部分。

キッチン下の収納

使用した材料レシピは、

・A4クリアフォルダー×4

・突っ張り棒×3

・金属のアミアミ×1

・小物入れ×2

材料費の合計:1,080円

2段収納にしたので、以前よりも収納力がUPしました。事前にキッチンの棚の中のサイズをメジャーで計測し、100円ショップに足を運びました。

突っ張り棒を3本にしているのは耐久性をUPさせるためです。ちなみに、上段に醤油や油などの重い物を入れすぎると崩壊する危険があります。

なので、調味料関係や重い食材系は下段に配置するのがおすすめ。

組み立て手順

①突っ張り棒を3本セット(1発で全部平行に設置は難しいので後ほど微調整)

②アミアミを設置

③アミアミが水平になるように調整(このときに突っ張り棒は結構きつめに突っ張って設置)

④下段にフォルダー設置

⑤上段に設置

収納する時は、引き出せるようにするのがポイントです。

置いてしまうと、奥のものは基本的に出さなくなります。なので、小物入れだったりを配置するのがポイントですね。

まとめ

ということで、今回はキッチンの大改造編でした!

全部で、トータル1,744円の出費でしたが、かなり収納スペースが拡大した上にオシャレなキッチンになりました!

ロフトとかニトリとか行けばもっとオシャレな収納キッチンになったかもしれませんが、このコスパでこの見栄えなら、わたしとしては大満足です。

100円ショップには、今後もいろいろとお世話になることが多くなりそうなので、また第二弾の整理術みたいなものがあればご紹介していきます^^

収納カテゴリの最新記事